アメリカのAmazonでカードが使えない。支払いができない場合の対処方法【海外アマゾン】

3 min 116 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

アメリカのAmazonでクレジットカードで商品を購入したんだけど、後になって本人確認の情報の提出を求められた時の対処方法を紹介します。

アメリカのAmazonでカードが使えない場合の対処方法

自分の例をあげて、対処方法を紹介します。

クレジットカードで商品を購入。
なかなか発送されないなぁ〜と思っていたら以下のようなメールが。

題名:Your Amazon account: response required

簡単に説明すると、メールの内容をみて返答してね。みたいな感じ。

メールの内容

アメリカのAmazonでカードが使えない。支払いができない場合の対処方法【海外アマゾン】

Hello,

Thank you for your response. We have reviewed the information you provided but we were unable to verify your JCB payment based on your response.
Please log in to your Amazon account again and follow the on-screen instructions to verify your payment. We will review your information and respond within 24 hours.

When uploading a document, be sure that the name, address, payment type, and relevant transaction information are clearly visible. For your security, only display the final 4 digits of the payment method number.

For your protection, our Customer Service team can confirm this issue, but they cannot view your submission or share more information.

Please note that you will not be able to access your account or place orders with us until we confirm your information.

Sincerely,

Account Specialist
Amazon.com

これを直訳すると、こんな感じです。

こんにちは、

お返事ありがとうございます。ご提供いただいた情報を確認いたしましたが、ご回答いただいたJCBのお支払いを確認できませんでした。
もう一度Amazonアカウントにログインし、画面の指示に従ってお支払いを確認してください。お客様の情報を確認し、24時間以内に返信します。

ドキュメントをアップロードするときは、名前、住所、支払いタイプ、および関連する取引情報がはっきりと見えるようにしてください。セキュリティ保護のため、お支払い方法番号の下4桁のみを表示してください。

お客様の保護のため、カスタマーサービスチームはこの問題を確認できますが、お客様の提出物を表示したり、詳細を共有したりすることはできません。

お客様の情報を確認するまで、アカウントへのアクセスや注文はできませんのでご注意ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

アカウントスペシャリスト

とりあえず、指示通りにAmazonにログイン。

カード情報と本人証明できる書類を提出

アメリカのAmazonでカードが使えない。支払いができない場合の対処方法【海外アマゾン】

とりあえず必要情報を入力してねってことなので、名前や住所、電話番号を入力してあげます。
上の画像ではうつっていませんが、その下に、実際に名前や住所、電話番号が本人のものかを確認するための書類をアップロードできるようになっています。

カード明細を書類で家に送ってもらっているひとなら、その明細をアップすればOKをもらえそうですが、私の場合はネットのみの明細だったので、スクリーンショットを何枚かアップすることにしました。

カード会社によってはネット明細でも「名前、住所、電話番号、カード番号の下4けた」が同時にスクリーンショットできる画面があるかもしれませんが、自分が利用したカード会社は全部うつっている画面がなかったので、

・カード番号下4けたと名前が書いてある部分
・住所と名前が書いてある部分
・電話番号とカード番号下4桁がかいてある部分

この3つのスクリーンショットを添付して申請したところ次の日には決済することができました。

まとめ

とりあえず海外(アメリカ)のアマゾンでカード決済をする時に本人確認書類をもとめられたら、紙の明細がある人はそれをアップ。
ネット明細しかない人は、何枚かスクリーンショットをとってアップすれば大丈夫です。

まぁあくまで私のケースになりますけど。

ちなみにカード情報は下4桁だけ送るだけで、間違えても全部記載された部分を送らないようにしてくださいね。
Amazonも悪いことには使用しないと思いますけどね。

カテゴリー:
ブログで月5万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です