電気代の計算方法 節約の為に、家電を新しく買う時には消費電力をチェックしよう!!

こんにちはAKIRA(@harusukisuki200)です。

今回紹介するのは、電気代の計算方法です。節約する為にはエアコンや冷蔵庫など長い時間使用する、家電については消費電力のチェックも重要です。簡単に電気代の計算はきますので、覚えて節約にいかしましょう。

消費電力表記

電気を使う家電には必ず、消費電力の表記があります。冷蔵庫場合は扉の内側、クリーナーは下にある場合が多いです。エアコンは室内機の下部分にあります。まず消費電力の表記を探しましょう。

クリーナーで電気代を計算してみると

消費電力
定格消費電力1000wとなっています。これを電気代として計算すると現在東京電力では、1kWhあたり約26円ですので、このクリーナーを1時間使用し続けると26円の計算になります。「1kW」=「1000w」です。「1kWh」あたりの金額とは「1000w」を1時間使った場合の金額です。
東京電力のホームページを見れば1kWhあたりの金額が書いてあります。 
東京電力の電気料金はこちら

このクリーナーでの計算方法としては1000(消費電力量)÷1000×(使用時間)×(1kWhの料金)で求めました。
2時間使用すれば52円です。

冷蔵庫

消費電力

冷蔵庫の場合はずっと電源を入れ続けている場合の方が多いのと、冷蔵庫の動く状況や、季節によっても消費電力は変わってくるのもあり、ほとんどの冷蔵庫は年間での消費電力量が記載されています。この冷蔵庫の場合は年間消費電力量が「420kWh」になっています
「kWh」で記載されている場合は、1kWhあたりの料金を掛ければ求められます。
この冷蔵庫は420×26=10920ですので、年間で約10920円電気代がかかる計算になります。

大型冷蔵庫を比較してみよう

電気代の計算方法
この大型冷蔵庫の場合は内容量が445Lとおおきにも関わらず年間の消費電力量は「390kWh」と少なめです。電気代で計算すると約10140円です。
電気代の計算方法
こちらも大型冷蔵庫です。前者と比べると内容量は若干少なめの「405L」ですが、年間の消費電力量は「580kWh」と大きいです。電気代で計算すると年間約15080円です。

比較した結果も含め最後に

比較した結果は、年間で約5000円ぐらいの差がでることがわかりました。1年間だけ使用するならそこまでの金額ではありませんが、冷蔵庫は長ければ10年以上使う家電ですので、10年間使用すれば、5万円程の差がでます。
5万円あれば、いろいろな家電が買える金額ですので、家電を買うときには、消費電力もチェックして電気代はどれぐらいかかるのかも、計算に入れてはどうでしょうか。

電気代を計算できるサイト

下記のサイトでは、消費電力量を入力すれば、電気代を簡単に計算してくれます。計算が苦手な方は下記のサイトで調べてみてはいかがでしょうか。
家仲間コム

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です