SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
最近自転車にはまっているAKIRA@salaryman_300です。
今回購入したのは自転車にカメラを装着する時に使う「SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1」です。

自転車に乗りながら、動画を撮影しようと思い購入しました。
今回は「SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1」のレビューをしたいと思います。

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
内容は本体、取り付けクッションA,B,Cと調整シート2個と六角レンチです。
取り付けクッションはA,B,C,と厚みが違い、いろいろな太さのハンドルバーに合うようにしてあります。

ロードバイクに取り付け

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
実際に装着した画像。

クッション材

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
ハンドルバーのサイズに合わせられるように、上の画像のように何種類か厚みの違うクッション材が入っていますので調整しながら装着します。
一般的なロードバイクでしたら、厚みの違うクッション材があればサイズの調整はできると思いますよ。

カメラの取外しが楽です

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
上の画像の所をくるくる回すことにより、カメラの取外しを行うことができます。

ワンタッチで角度調整ができます

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
角度の調整は、上の画像の矢印部分を押しながら上下させて調整できます。
左右は角度を調整することは出来ません。

真横にカメラを向けることも

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
カメラを実際につけてみた画像です。
装着したカメラは「ソニーのアクションカムHDR-AS30V」。

SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1のレビュー!ロードバイクにつけてみた
このようにネジの締める位置を調整すれば、真横にレンズを向けることも可能です。

これで海なんか撮影しながら、平行走行とかもできますね。
海で自転車を走らせる予定はありませんけど(笑)

最後に

自転車のハンドルバーマウントは、種類が多く安い物もありましたが、これにしてよかったと思っています。

「SONY ハンドルバーマウント VCT-HM1」はカメラの落下とかもしなそうな頑丈な作りをしています。
実際に装着して何度も自転車を走らせましたが、今の所問題は起きていません。

気になる方はチェックしてみてください!

その他のハンドルバーマウント

安くて良さそうなのはこれ!!
結構迷いました↓
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です