禁煙したら便秘になったので、コーラックの効き目と時間を体験してみた

禁煙したら便秘になったので、コーラックの効き目と時間を体験してみた
今回はなんとなくいつもと違う「そうなのだ!!」口調で書いてみました。
それとうんちの話が含まれていますので、食事中に読むのはご遠慮ください。

禁煙したら便秘になった

ここ1ヶ月くらい便秘ぎみだ。
よくても3日に1回ぐらいしかでない。
出たとしてもコロコロのチビ糞。

こうなったのもタバコを吸わなくなってからなのだ。

ネット調べたところ、タバコに含まれるニコチンには血管の収縮作用があり、それが原因で排便欲求がでるらしい。

たしかにタバコを吸った直後に、便がしたくなることはよくあった。

まあ、どんな理由があるにせよ、僕は事実、禁煙してから便秘になっているので「禁煙と便秘」には因果関係があると思っている。

便を出すためにタバコを吸おうと何度も思った。
だけど今のところなんとか我慢している。

便秘を克服する為に、いろいろためしてみた

便秘を克服しようといろいろ試してみた。

オリーブオイル

少し改善されたが、便が出るときの痛みがなくなった程度。
前は便が固すぎて出す時痛かった。

食物繊維

サプリを飲んだり、野菜をいつもより食べたりとかいろいろ。

運動

スポーツクラブの会員なので、水泳とランニングを週に2回ぐらい(少ないか!!)している。

水分をたくさん取る

水分をこまめにたくさん取るようにした。
※コーヒーも水分?だよね。

おなかのマッサージ

おなかのマッサージが良いと聞いたので、ネットで調べてやってみた。
次の日便は出たが、血も一緒に出たので、
「腹をマッサージで押しすぎたせいか!!」
と怖くなり、それから断念。

まあとりあえずいろいろやってみたのだ。

ピンクの悪魔に頼る事にした

いろいろやったが、やっぱり便がでない。

そこで出来れば使いたくなかったのだが、
人生初の便秘薬に頼る事にした。

今はいろんな種類の便秘薬がでているようだが、有名な薬の方が安心だと思い「コーラック」を使うことにした。

禁煙したら便秘になったので、コーラックの効き目と時間を体験してみた
そう!!「便秘にはコーラック♪」ってCMでやってるやつだ。

禁煙したら便秘になったので、コーラックの効き目と時間を体験してみた
この薬は飲んだ後の、想像を絶する大変さと薬の色から、
ネットではこいつのことを「ピンクの悪魔」とよんでいる人もいる。
※少数意見なので、ピンクの悪魔で検索すると、有名なゲームのキャラが出てきます。

決戦前日に服用

薬は1回で2錠飲むタイプ。
6時間~11時間後に効きはじめるようで、寝る前に飲むのが一般的らしい。

僕の場合はネットで恐ろしい意見をいっぱい見ていたので、仕事に支障がでないように仕事が休みの前日、寝る前に飲むことにした。
明日のことを考えると、なぜかわくわくしている自分がいる。

決戦の日

8:00
朝起きて温かいお茶を飲みながら、テーブルの上にあった煎餅を食べ、決戦の準備を始めることにした。

まずトイレで長期戦になることを想定し、トイレ前の通路からトイレ内まで暖房で暖めて快適な温度に調整した。

その後トイレットペーパー量を確認して、準備は完了した。

あとはその時が来るのを待つだけだ。

少しだけお腹の中で何かが動く感触があったが、それが何者なのかはわからない。

9:00
現時点で、ピンクの悪魔を飲んでから10時間経過している。

そろそろ排泄欲求が生じてもおかしくない時間だが、まだその時ではないようだ。

本来ならば、休みの日なのでスポーツクラブで汗を流したいところだが、走りながら垂れ流してしまっては、一生の不覚だ。

そこで今日は家でおとなしくゲームをすることにした。

10:00
ピンクの悪魔を飲んでから11時間経過した。
自分の感覚だが、その時は着々と近づいている気がする。
お腹の中からキュルキュルなにか叫び声が聞こえてくるのだ!!

この状態でトイレに駆け込み、少し力を入れれば目的は達成できるような気がしたのだが、僕はもう少し待つ事にした。

理由はこのまま出してしまうと
「何回にもわけて小出しする便になってしまう」
と感じたからだ。

僕はこの日をここ1ヶ月程夢見てきたのだ。

だからこそ、それなりの太さとバナナのような粘土質を持った、30センチクラスの大物1本便を出したいのだ!!

普段は臆病な僕だが、この時は強気にでてしまった。

10:45
その後たえること30分
時は満ちた・・・

そうその時は来たのだ。

出口の近くまで、便で満タンになっている感覚に陥っているのだ!!

僕は自分に言い聞かせた
「時は満ちたぞ、今出さずにいつ出す!!いくぞ!!」と。

1ヶ月のうっぷんを晴らすべく、僕はトイレに向かった。

そして出ないように閉めていたお尻の出口を緩め、その後力強く出口近くまで来ている物体を押し出した。

特に痛みもなく門は開いた。
最初の10センチ程度は粘土質の便で、僕が理想としているものだった。

しかしその後の現実は理想とは違うものだった。

「びちゃ♪びちゃ♪びちゃ♪びちゃ♪」
と音を出しながら、原型をとどめる事のできない物体へと変化していったのであった。

その後は30分おきに2回、理想とはかけ離れた便を出した。

排便タイム

便を出すまでにかかった時間は11時間45分。
説明書に記載されている時間を45分オーバーする結果に終わった
初めてにしてはいい結果を出せたと思う。
今後は出す時間をコントロールできるように訓練していきたい。

最後に

何回もトイレに行ける環境の仕事の人は問題ないと思いますが、1回で排便は終わらない場合があるので、やはり仕事の休みの前日に飲む方がよさそうです。

僕が思ったこの薬を飲む注意点としてはこんな感じです。

それと便を出したら、昨日までのお腹のはりがうそのようになくなりスッキリしました。
薬を使ってだしてしまいましたが、結果僕は良かったと思います。
ピンクの悪魔は僕にとってはピンクの天使でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です