Photoshop

Photoshop フィルタの変形のガラス効果が見当たらない場合の表示方法

ガラス効果とは、もともとPhotoshopに入っている機能ですが、非表示になっている場合があります。
今回はPhotoshop CS6で、フィルタ変形のガラス効果が見当たらない場合の対応方法を紹介します。

ガラス効果を表示にさせる

Photoshop フィルタの変形のガラス効果が見当たらない場合の対応方法
上記画像のようにガラス効果が非表示になっている場合があります。
これを表示させたいと思います。

Photoshop フィルタの変形のガラス効果が見当たらない場合の対応方法
まず「Photoshop」→「環境設定」→「プラグイン」を選択します。

Photoshop フィルタの変形のガラス効果が見当たらない場合の対応方法
次に「すべてのフィルターギャラリーグループと名前を表示」にチェックを入れてOKを選択して、Photoshopを再起動すれば、フィルタのガラス効果は表示されます。

Photoshop フィルタの変形のガラス効果が見当たらない場合の対応方法
これで表示されるようになりました。

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。