レビュー

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
うつ病になり、会社を退職してから図書館で勉強する機会が増えまして、、、
その時に使用したいと思い水筒を購入しました。
べつに最初はなんでもいいと思っていたのですが、コジマ電気で水筒コーナーをのぞいていたら、安いもので1000円、
サーモスという有名なメーカーのもので2500円。

コジマのポイントが3000ポイント残ってるし、1500円しか変わらないんだったら、どうせならちょっと有名なメーカーのものでも買ってみようということになり、サーモスの水筒を購入することに。

とりあえず1週間ぐらい使用してみましたので、今回は僕の購入した「サーモスの500ml水筒 JNL-503」のレビューをしたいと思います。

サーモス 水筒 500ml JNL-503 スペック

容量(L) 0.5
保温効力(6時間) 68度以上
保冷効力(6時間) 10度以下
口径(約cm) 4
本体寸法/幅×奥行×高さ(約cm) 6.5×7.5×22
本体重量(約kg) 0.21
梱包単位(色別) 12個入
メーカー希望小売価格 6,000円(税抜価格)

サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー


まずは外観から。とりあえず購入して袋からあけたところ。
水筒なんでとくに変わったところはないのですけどね。

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
飲み口のふたの部分にはストッパーがついていて、上の画像はストッパーがとまっている状態。

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
そしてこれがストッパーを開けた状態です。

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
そしてストッパーを開けた状態で、ボタンをおすとパカっと蓋が開く仕組みになっています。

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
はい、こんな感じで蓋があきます。

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
飲み口部分は細くなっていて、口にフィットする感じです。

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
蓋はこのように外して、水洗いすることが可能です。
パッキン部分は消耗品で、1年くらいを目安に交換した方がいいようです。
説明書に書いてありました。まぁ2、3年使用しても平気そうですけどね。

サーモスの水筒は保温力が凄まじく強力だった

【サーモス 水筒 500ml JNL-503レビュー】保温力が最強すぎてびっくりした!
実は水筒を使うのは20年ぶりくらいで、最後に使用したのはたぶん中学生のころでしょうか。
そのころの水筒は、朝暖かい飲み物を入れてもお昼頃になればある程度冷めている、そのような感じだった記憶があります。

だけど20年という年月は水筒を変えてしまったんようですね。

サーモスという水筒だからなのかもしれませんが、保温力が凄すぎてマジでびびりました。
朝、熱々の沸騰したお湯で紅茶を作って入れて図書館に持って行き、2時間後に紅茶を飲んでみたら、、、、、

なんと見事に口の中をやけどしてしまうという大惨事に。

2時間は経過していたので、少しは冷めているだろうと思っていたんですよね。
だけど、ぜんぜん冷めていなかった・・・・

ていうか、入れたまんまの時の温度じゃないの!?って感じ。
そして熱すぎて飲めない・・・・
せっかく飲もうとして持って行った紅茶が飲めない・・・・

それが3時間たっても熱すぎて飲めない・・・
4時間経っても飲めない・・・・
5時間経っても飲めない・・・

普通に飲めるようになったのは、8時間後くらいでした。

まじでサーモスの保温力にびっくりです。

この日僕は、沸騰したお湯でそのまま紅茶を作ってサーモスの水筒に入れてしまうと、熱すぎて8時間は飲めないことを学びました。

まとめ

とりあえずサーモスの水筒の保温力は凄まじくすごい。
それと「サーモス 水筒 500ml JNL-503」は飲み口とかいい感じで使いやすいです。
ネットショップだと2000円ちょいで買えるので、おすすめの水筒ですよ!
気になる方はチェックしてみてください↓↓

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。