リサイクルショップで、液晶テレビを購入する時の確認するポイント 注意点

こんにちはAKIRA(@harusukisuki200)です。

今回はリサイクルショップで液晶テレビを購入するときに、最低限確認した方がいいポイントと注意点を解説します。

確認するポイントと注意点


・保証期間
・年式
・状態
・新品価格との比較

保証期間

必ず保証期間を確認し、できれば半年ついているリサイクルショップで購入した方が安心です。
購入する時には問題なく映像が写っていても、連続して使用すると熱をもって電源が落ちる場合があります。

正常な商品の場合、24時間つけっぱなしにしても電源は落ちませんが、古くなると熱を持ちやすくなり、電源がおちる場合があります。

特に室温が高い夏場には、熱で電源が落ちる現象がよく見られます。

中古のテレビを購入した場合は、少しめんどくさいですが半日以上つけっぱなしにして、チェックをすると安心です。

年式

年式は必ず確認しましょう。当たり前ですが、古い年式のテレビの方が故障の確立は高くなります。

値段が安い理由で年式を確認しないで購入してしまうと、「1年後には壊れてしまった」と残念なことになる場合もあります。
液晶テレビは古くても5年以内のものをおすすめします。

状態

外観の状態をよく確認しましょう。

液晶テレビの画面は斜め横から光をあててみると、傷をよく確認できます。
大きな傷がある商品は、前のオーナーが雑に使用していた可能性が高いので購入するのをやめましょう。

新品価格との比較

新品価格を楽天やアマゾンで確認しましょう。
金額が新品とほとんど変わらない価格で販売しているリサイクルショップもあります。
その場合は新品で購入した方が、保証期間が1年間必ずつくのでお得です。

最後に

うまく利用すれば、お得なリサイクルショップですが、よく考えないで購入してしまうと後悔することになります。

最低でも今回紹介したことを確認して購入するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク