パソコン買換えの時などの、他のパソコンへのPhotoshopの引っ越し方法 「ライセンス認証の解除」

今回は新しいパソコンを購入した時などに必要になる、ライセンス認証が必要になる、アプリケーション「Photoshop」の引っ越し方法を紹介します。

ライセンス認証の解除

パソコン買換えの時などの、他のパソコンへのPhotoshopの引っ越し方法
まず古いパソコンにインストールしてある、Photoshopを起動して、ライセンスの解除を行う必要があります。

メニューバーの「ヘルプ」→「ライセンス認証の解除」を選択します。

起動してすぐに解除を実行しようとすると「ライセンス認証の解除」がグレーアウトしていて、選択できない場合があります。
その場合は、ファイルの新規作成などをして、何か作業をしてから再度実行すると、グレーアウト状態が解除され「ライセンス認証の解除が選択できるようになります。

Photoshop ライセンス認証の解除
次に画面でライセンス認証の解除を選択します。

Photoshop ライセンス認証の解除
これでライセンス認証の解除が完了しました。

最後に

Photoshopの引っ越しをする場合は必ずライセンス認証の解除を先に行いましょう。

これをやらずに、初期化などをしてしまうと、「新しいパソコンでライセンス認証ができない」などのトラブルが起こり、電話認証などをするめんどくさい事態になる場合もありますからね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です