雑記ブログ

GTA5のプレイ動画をyoutubeにアップしたら警告をもらってしまった【ラジオの音には気をつけて!】

この記事の最終更新日は2021年10月3日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


GTA5のプレイ動画をyoutubeにアップしたら警告をもらってしまった【ラジオの音には気をつけて!】
ちょっと前にyoutubeに「グランドセフトオート5」のゲーム動画をアップしたら、youtube側から警告をもらってしまいました。
アップ直後にいきなり英語でメールが送られてきて、ネットの翻訳機能で日本語に訳してみると、ゲームに使われている音楽が問題というのがわかりました。

メーカーはyoutubeにアップするのはOK
GTA5を出しているゲームソフト会社側からは、youtubeにアップするのは認めていることらしいので、何故?と思いましたが、実はゲームの中で車に乗った時のラジオの音楽が問題らしいです。
※何本かアップして大丈夫の時もありました

それとyoutubeで広告収入を得る事については、好ましくはないがOKと言っているようですね。

ラジオの音量0にしてみたら

その後設定でラジオの音量を0にして音楽がかからない状態にしてからは警告がこなくなりました。
だけど音楽がないとゲームをやっていて、盛り上がりにかける部分があるなぁと感じました。

動画をとって編集してからアップする人は音楽を差し替えたりすれば問題ないと思いますが、動画を撮ってそのままアップする人は、ラジオの音量を0にしておいた方がよさそうです。

youtubeには自動で検出する機能があるらしい

youtubeには著作権に問題ある音楽が入っている場合は自動で検出する機能があるようで、今回はそれにひっかかって、警告という形になったのだと思います。

最後に

先ほど「GTA5を出しているゲームソフト会社側からは、youtubeにアップするのは認めていることらしい」と書きましたが、
「ストーリがわかる部分はアップしてはいけない」など、細かい制約があるようなので、youtubeにアップする場合はいろいろ気を使った方がよさそうですね。
そして著作権って難しいなぁーと思いました。

-雑記ブログ