ヘアドライヤーの選び方|ドライヤーを購入する前に確認する5つのポイント

1 min 17 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

ドライヤーと言ってもいろいろ種類がでていますので、迷ってしまいますよね。安いものだと2000円ぐらいから高い物では2、3万円する物もあります。価格は高くなればそれなりに、機能も充実していいものになりますが、ドライヤーにそんなにお金を掛けたくないという方は、必要な機能を選んで自分に合ったドライヤーを選びましょう。

そんなドライヤーなんていらないよ!!自然乾燥で十分なんて言っている人もいますが、自然乾燥で済ませるのは絶対やめた方がいいです。髪をぬれたまま放置すると、菌が繁殖しますので、髪を洗ったらなるべく早くドライヤーを使用し髪の毛を乾かすようにしましょう。

ドライヤーを購入する前に確認する5つのポイント

1. 風量

ドライヤー選びでは、まず風量が重要になると思います。風量が大きい程乾く速度も早くなります。

2. 温度調整機能

温度は高い程乾く速さも上がりますが、熱すぎると髪を痛める原因にもなります。何段階かで温度を調節する機能がついているドライヤーがおすすめです。

3. 音

風量が大きい程乾く速度も早くなりますが、風量が大きいと、音も大きくなるドライヤーが多いです。髪を乾かす時間が、夜中に多い人は注意が必要です。

4. イオンなどの機能

最近ではイオン機能が付いているドライヤーが多いです。イオンが髪をコーティングし、ドライヤーの熱から髪守ったり、髪の毛にイオンで水分を与えることにより、艶のある髪に仕上げる効果があるようです。

5. デザイン

いろいな形や色の物がでていますので、こだわる方もいると思います。

おすすめドライヤー

カテゴリー:
ブログで月5万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です