第1回 引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/3

1 min 77 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

[ドメイン名を変更しないでhtmlだけで作っているサイトからワードプレスのサイトに変更する方法]
の第1回目「引越し先のXserverでワードプレスをインストールする方法」を紹介します。

下記のリンクからエックスサーバーの申込ができます。10日間は無料でお試しもできます! 


ワードプレスのインストール

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
引っ越し先のXserveのサーバーパネルにログイン後「ドメインの設定」を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次に「ドメイン追加の設定」を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
トップページになるアドレス(ドメイン名)を入力して、「ドメインの追加(確認)」を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
ドメインの追加(確定)を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次にサーバーパネルのトップページに戻り、「自動インストール」を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次にプログラムのインストールを選択します

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
ワードプレス日本語版の「インストール設定」を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次に上記のような画面になります

1にサイト名
2にワードプレスですので、ログインID
3にパスワード
4にメールアドレスをいれます。

自動でデータベースを作成にチェックを入れ、インストール(確認)を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
先ほどまでに入力した情報が、表示されますので、右下の「インストール確定」を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
これで新しいサーバーに、トップページのアドレスが同じ、ワードプレスのインストールが完了しました。

次の回では、トップページより下の階層のアドレスも同じで、ページを作成していきたいと思います。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

下記のリンクからエックスサーバーの申込ができます。10日間は無料でお試しもできます! 


ドメイン名を変更しないでhtmlだけで作っているサイトからワードプレスのサイトに変更する方法

1回目

・引越し先のXserverでワードプレスをインストールする

2回目

・wordpressのカスタム構造で、パーマリンクの変更、全て同じアドレスでページを作成する

3回目

・ムームードメインでのネームサーバーの変更 「サーバーがXserverの場合」

カテゴリー:
ブログで月3万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です