うつ病

1ヶ月以上飲み続けたけど、リフレックスの副作用の眠気が強い!【うつ病 体験談】


リフレックスという抗うつ剤を飲むようになってから、1ヶ月以上経過しました。
今回はリフレックスを1ヶ月以上飲んで感じたことをアウトプットしたいと思います。

リフレックスの副作用

リフレックスの副作用は「眠気」と「食欲が出て太る」の2つがよく出る副作用とされています。

それ以外にもこんな副作用があります

傾眠、口渇、倦怠感、便秘、AST上昇、ALT上昇、体重増加、浮動性眩暈、頭痛、γ-GTP上昇、紅斑

【うつ病体験談】リフレックスの副作用は太る?とにかく食欲が旺盛になります 2018年の9月18日から抗うつ剤を変えることにしました。 以前飲んでいた抗うつ剤は「アメル」だったのですが、リフレックスに変えま...

食欲はだいぶおさまってきたのですが、1ヶ月半たった現在でも眠気はなかなかおさまらないんですよね。

特に午前中の眠気が強く、寒くなってきたせいもあり、起きるのも大変な感じになっています。

たまにお昼頃まで寝てしまうこともあります。
11時頃から寝始めて、お昼頃まで・・・・合計13時間くらい。睡眠時間はまるで赤ちゃんなみですね。

ネットでの口コミ・感想

1ヶ月近くなりますが、日中の眠気と全身倦怠感が消えません。

リフレックスを服用していましたが、翌日の眠気や全身倦怠感は約2週間位で解消されました。

私も処方されていますが、夜10時くらいに飲んでも翌日の昼頃までだるさや
ボーッとして動けないので仕事が休みの日しか飲まない事にしています。

飲み始めて3ヶ月以上経過しましたが、特に眠気もないし体重増加もありませんでした。

AKIRA
AKIRA
このようにまったく副作用がでない人もいるようですね。うらやましいです。

人によって飲み続けていくうちに眠気が解消される人や、ぜんぜん副作用が出ない人など。
個人差があるようです。

最後に

副作用のない抗うつ剤はないと思いますので仕方のないことですが、とりあえず副作用があまりにもきついようなら主治医に相談しようと思っています。

とりあえず今は仕事をしていないので、いくら眠気があっても問題ないんですけどね。

それとうつの状態に関しては、今の所効いているのかよくわからない感じです。
副作用の眠気はあるけど、うつの状態はあまり良くはなっていない感じですねぇ〜。

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。