うつ病になってしまった身体におすすめの仕事!収入を得る方法

5 min 89 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

うつ病になってしまった身体におすすめの仕事!収入を得る方法
うつ病になるとほとんどの方にあてはまる不安要素。それは金銭的な問題。
生活するにはお金がかかります。
働きたいけど体が動かなくて働けない。

もちろんうつ病になってすぐの状態では、働くことは不可能です。
僕の場合もうつ病になってしまった当初は、家の中で布団の上でテレビを見たりyoutubeを見たりするのが精一杯でした。

ただ、ちゃんと病院に通い医者の指示にしたがって薬を服用して行けば少しずつ体の調子はよくなってきます。
※もちろんひとそれぞれですので、病院に通って薬を飲み続けても症状が改善されない場合もあります。

僕の場合うつ病になって2年経過した今でも病院に通って、うつ病の薬も飲んでいますが、調子が良く体の動く人日も週に何回かはあるようになりました。
いまだに体がまったく動かない日もありますが、、、、

最近思うのですが、僕のうつ病は一生もんだと考えています。
たぶん昔のように、毎日元気でいられる日は戻ってこないのだと。

なので、もう薬を一生死ぬまで飲み続けるのも、しょうがないくらいに思っていますし、毎日元気じゃなくてもたまに体の動く日がある程度でもいいや!くらいに思っています。

体の調子が悪いのが普通だと思ってしまえば、体の調子がいい日が良い日に思えてきます。

ただここで問題が発生します、、、、たまに体の調子がいいくらいだと普通の会社員に戻ることができないんですよね。

毎日同じ時間に出勤して、ルーティン作業。
上司に気を使ったり、同僚との人間関係など。

今の状態で無理して正社員になっても、またうつ病のいちばんひどい時の状態に戻ってしまうことが目にみえています。

かなり前置きが長い話になってしまいましたが、今回はうつ病になってしまった人のこれからの働き方について提案していきたいと思います。

うつ病の悪い状態で収入を得る方法から、体がある程度よくなってからの収入を得る方法。

それと、働く前に傷病手当金などの公的手続きで収入を得るのは忘れないようにしてくださいね。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

うつ病で休職して、退職!やること・やるべき公的手続きを解説

うつ病になってしまった身体におすすめの仕事!収入を得る方法

レベル1.不用品を売る

とりあえず自分の持っているもので不用品があるならメルカリなどで不用品を売るといいと思います。
不用品がない方は、あまり利益はでませんが転売という方法もあります。
ただ転売するには仕入れをする必要があり、リサイクルショップやフリーマーケットで探し回ったりする必要がありますので、うつ病がひどい時にはできないと思いますし、ガソリン代がかかったりして割に合わないのであまりおすすめはできません。

ネットで限定品の商品を仕入れて、ネットで定価以上の価格で転売する方法もありますが、ほぼ手に入れることはむずかしいのでおすすめできませんし、限定品などを手に入れて定価以上の価格で売る行為はあまり好きではありません。

「転売で月収50万円達成する方法」みたいな情報商材がよく売られていますが、もし可能だとしても仕入れ、出品、発送作業でかなりきつい作業になると思いますので、基本的には家に不用品があったら売ってみる程度でいいと思っています。

それとココナラというサイトに登録して自分のできることを販売することも可能です。
たとえば何か得意な分野に関しての「相談にのります」
イラストを書くのが得意なら「イラスト書きます」

など。

値段は自分で決めることができますので、試しに何かできる事をサービスとして売ってみるのもいいです↓

ココナラに登録

レベル2.ブログを書く

すぐに収入になることはほぼありませんが、継続的に進めていけばブログは収入になります。

アフィリエイト収入ってやつです。今はどうかわかりませんが、傷病手当金とアフィリエイト収入を同時にもらうことも自分の時は可能でした。

あくまで傷病手当金をは医師の書く診断書に労務不能と記載されていれば、それに沿って手続きをして支払いをするだけだそうです。
まぁ趣味でやっているようなブログで収入を得るぶんには問題ないとのことです(当時は減額もなし)。
ただ健保によっては考え方が違うかもしれませんので、傷病手当金をもらっている方はいちど問い合わせてみた方がいいかもしれません。

それとブログの収入なんて、はじめて半年はほぼ0なのが一般的なので、そこまで傷病手当金をもらっているから、、、、と考える必要はないと思いますけどね。

ただ人によっては3ヶ月くらいで、月収20万円くらい行く人もいるので、傷病手当金と同時にもらえるかは健保の判断になると思います。
すでにSNSなどをやっていてフォロワーが1万人くらいいる!とかなら、普通に1ヶ月目からでも収入を得ることは可能だと思います。
ブログに導線をはるだけなので。

ブログで収入を得る方法は下の記事で紹介しています↓↓

ブログで稼ぐ仕組みを初心者にもわかりやすいように解説【月5万円目標】

とりあえずリハビリと考えて文章を書いてみるだけでもいいと思います。

それと、自分で商品を購入する自己アフィリエイトというやり方もあります。
FX口座を作って、1回だけ取引をすれば1万円キャッシュバックもらえたり、年会費無料のクレジットカードを作って5千円くらいもらえる案件もありますので、
自己アフィリエイトも視野にいれてみるといいです。

※クレジットカード案件は無職だと無理かもしれません(審査が通らないため)

とりあえず下記ののASPに登録するのは無料でできますので、登録して自己アフィリエイトできる案件だけ探してみてもいいかもしれません

もしもアフィリエイトに登録

バリューコマースに登録

A8.netに登録

その他のASPプロバイダーは下の記事で紹介しています↓↓

LINK2020年版 おすすめのアフィリエイトASPを紹介【初心者が登録するべき4社】

レベル3.ランサーズなどの在宅ワーク

ランサーズではだれでもできるようなデーター入力の仕事からライターの仕事、専門的な知識が必要になりますがプログラムの仕事もあります。

「ライターなんてやったことない」
「パソコンが苦手」
「プログラムなんてさっぱりわからない」

そんな方でもできるようなモニターの仕事なんかもあります。
単価の高い仕事は少しスキルが必要なイメージがありますが、登録しておいて体調の良い時に自分のできそうな仕事を探してみるだけでもいいと思います。

ランサーズ以外にもクラウドワークスなどもありますが、ランサーズの方がうつ病でもできそうな、悪い言い方をすれば誰でもできそうな案件が多い気がします。


ランサーズで仕事をみてみる

レベル4:Youtubeをやってみる

youtubeで動画をアップして収入を得ることもできます。

動画でアマゾンなどで売っている商品などを紹介して、動画詳細欄にアフィリエイトリンクを貼り、商品が売れれば購入金額の2%くらいの収入を得ることができます。

それ以外にもチャンネル登録者数が1000人こえればアドセンス広告をつけることも可能です。
動画の内容や再生時間にもよりますが、私の場合1再生0.3円程度です。

youtubeを始めるのに特別な機材は特に必要ありません。
スマホ一つあれば、スマホで動画を撮影して、そのままスマホでyoutubeにアップすることが可能です。

編集なしの動画をアップしてもいいですし、無料の動画編集アプリなどを使用して編集してからアップしてもいいと思います。

ちなみに動画編集なしでもかなりの収益をあげている人もいます。

動画の編集はカット程度(ステハゲさん)
https://www.youtube.com/channel/UCRaTXbgr44PNgrFQJ9Fwdcg

(スーツさん)
https://www.youtube.com/user/usiusa7991/videos

ピロヤン50歳無職の日常
https://www.youtube.com/channel/UCtq3iqg8AEbbu8HfYudyZfA

ステハゲさんや、スーツさんは次元が違う気もしますが、

「最後のピロヤン50歳無職の日常」に関しては、ほんと飯食ってしゃべっているだけの動画もありますからね。
これを見ると「自分もできそう!!」って方も出てくるのではないでしょうか。

まぁピロヤンさんも、あの独特な感じがおもしろくて、彼なりの凄さはあるんですけど。

とりあえず、どんな動画がうけるかはわかりませんので、やってみる価値はあると思います。

それと、パソコンを持っている方なら、合わせて動画編集のスキルを身につければ、
ランサーズ

などにも動画編集案件があったりしますので、在宅ワークも可能になります。

レベル4:アルバイト

いきなり正社員となるとハードルがあがるので、1日3時間程度でもいいのでアルバイトをするのもいいと思います。今はすきま時間を使ったアルバイトなど多数あります。

レベル5:ウーバーイーツ

少し体調がよくなってきたら「ウーバーイーツ」でのアルバイトもいいと思うんですよね。
運動にもなるし、自分の体調の良い時を利用してできるの魅力的です。

ただ、私の地域もそうですが、ウーバーイーツは都心部でしか募集はしていないので、住んでいる場所がウーバーイーツの配達範囲でないとできない仕事ですけど。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

レベル6:正社員

体調が戻っているなら正社員の道がいちばん安定はしていると思います。
自分はちょっとハードルが高くて正社員で働く自身はないですが、、、、、

まとめ

とりあえず、かんたんにうつ病にかかってしまった体でもできそうな仕事をレベル1から段階的に並べてみました。

興味にある仕事がありましたら、チェックしてみてください。

ただうつ病の初期の段階の方は、体を休めるのが一番大切なことだと思いますので、焦る気持ちはわかりますが医者の指示にしたがって安静にしてくださいね。

カテゴリー:
ブログで月5万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です