うつ病で絶不調の時の自分の「顔つき・表情・目つき」を紹介

1 min 50 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

うつ病にかかると人にもよると思いますが「顔つき・表情・目つき」が変わってきます。

この記事では僕自身の顔を例に、うつ病のにかかってしまった時の状態や表情などを紹介します。

調子の良かった時の僕の顔つき・表情

まずは調子のよかった時の僕の表情を紹介します。

うつ病で絶不調の時の自分の「顔つき・表情・目つき」を紹介

5年前くらいの写真ですが、これが調子の良かった時の写真です。

俺って仕事もできるし、すげ〜っていきってました(笑)

うつ病で調子が悪いけど外出した時の写真

うつ病で絶不調の時の自分の「顔つき・表情・目つき」を紹介

そしてこればうつで調子の悪い時の表情です。

無理やり笑おうとしているので、微妙な表情をしていますね。

この写真を撮影した日は、人がたくさんいる場所に出かけたのですが、人に怯えているというか何かパニックになりそうな気分でいたのを覚えています。

何に怯えているのかはよくわかりませんが、とりあえず恐怖が襲いかかっていました。

つらくて歩くのもきつかったのですが、一緒にいった人に気をつかって

「僕も楽しいよ〜」ってアピールしていた気がします。

うつ病の人の顔つき・表情・目つき

あくまで僕の個人的な意見になってしまいますがうつ病の人の顔つき・表情・目つきは以下のとおりです。

・暗い表情をしている

・目つきが死んでいる

・何かに怯えたような表情をしている

最後に

僕の場合うつ病になった当初は、何をするにも恐怖などが襲いかかり、明るい表情や、笑ったりすることができませんでした。

うつ病になって2年経過した今は、たまに笑えるようになりましたし、外出もできるようになりました。

薬をのみまくっていますけどね。

薬に頼らずとも普通に暮らせる日がくることを願って日々すごしています。

カテゴリー:
ブログで月5万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です