うつ病

うつ病と便秘の話。便秘を改善すると鬱も良くなる気がする

うつ病と便秘の話。便秘を改善するとうつも良くなる気がする
うつ病になり2年ほど経過しました。
未だに少し調子の良いや、うつ状態になりあまり動けない日といろいろあります。

今回は、うつ病と便秘の話をしようと思います。

うつ病と便秘の話。便秘を改善するとうつも良くなる気がする

うつ病の薬には副作用がいろいろあると言われています。
私の飲んでいる抗うつ薬「リフレックス」の副作用に便秘という項目があります。

というか、副作用の欄をみると、もう数え切れないくらいの項目があるので、どれがほんとの副作用なのかよくわからん感じがします。

まぁ副作用で便秘になったのかもそれすらよくわからない今日この頃ですが、、、、

この前、お正月の時に実家に帰った時に、親に便秘なんだよね〜って相談したら、
まぁ相談したというか、何がきっかけかは忘れましたが便秘の話になり、親に勧められた食べ物がありました。

それは「押し麦」。

とりあえず、食物繊維にもいろいろあり「押し麦」は水溶性の食物繊維で便秘にいいとのこと。

半信半疑、とりあえず食べること1週間。

便秘の症状がよくなりました〜

毎日、出るわけではありませんが、3日に1回はでるようになったので自分にとってはかなり改善されたといってもいいでしょう。
前は1週間でないこともあったので。

そして、うんちを出すと〜〜〜

気持ちいい〜
なんていうですかね。バナナ型のきれいなうんちが出た時の気持ちといったら、、、ほんとセロトニンが出てるんじゃないかっていうくらい脳に刺激がくる感じがするんですよね。

まとめ

とりあえず便秘がなおったからと言って、うつ病の症状が治まるかといったら、また違う気もしますが、
便秘が改善されることにより、気持ちもよく爽快な日をいつもよりは遅れることは間違いないようです。

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
ブログで月5万円収入を得る方法