うつ病

母親よりは先に死ぬわけにはいかない【SEAMOの「MOTHER」を聴いて思った】

アマゾンで音楽を聴いていた。
たまたま流れてきたSEAMOの「MOTHER」。

喫茶店でパソコンでブログを書きながら聴いていたんだけど涙がボロボロ出てきてしまった。

自殺してしまったお姉ちゃん

僕が25歳の時にお姉ちゃんは自殺してしまった。

農家に嫁いだ姉。もともとようりょうも悪く嫁いだ環境にもなれず、義理の母ともうまくいかなく最終的にはうつ病になってしまった。
それから通院しながら薬を飲みながら生活はなんとかしていたようだけど、ある日いきなり自殺してしまった。

車の練炭自殺。

僕にとってはかなり衝撃だった。25歳で僕がファミレスの店長をしていた時だった。
その後、僕も26歳でうつ病になり、28歳で寛解。

そして、40歳になり、またうつ病になってしまった。

SEAMO「MOTHER」の歌詞

SEAMO「MOTHER」にはこのような歌詞が入っている、

子供に先立たれる程 辛い事なんて この世にないのだから
たった1秒でも あなたより長く生きること これだけは守る
これだけは…

あなたの子供でよかった あなたが僕の母でよかった
いつまでも変わらない ずっとずっと変わらない
僕はあなたの生き写しだから…

子供に先立たれた母や父ははどれだけ辛かったのだろうか。

それを考えるだけで涙が出てくる。

だから、またそんなことにならないためにも、僕は母親より先には死なない。
自分から死を選ぶことは絶対にしない。

父親は4年前にガンで死んでしまった。

父親よりは長く生きることができた。

母親が長い眠りにつく最後の日には、うつ病を克服している自分「僕の元気な姿を見せてやりたいと願う」。

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
ブログで月5万円収入を得る方法