【うつ病 体験談】リフレックスの効果が出るのはいつ頃?

3 min 89 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

【うつ病 体験談】リフレックスの効果が出るのはいつ頃?

絶賛うつ病中のAKIRAです。 以前は「アメル」という抗うつ剤を使用していたのですが、ここ最近「リフレックス」というなんだかポップな名前の抗うつ剤に変更しました。

そして飲み始めから少しずつ増量していき、ちょうど4週間ぐらいが経過。

現在は寝る前に15mg×2錠飲んでいる状況です。

 

抗うつ剤ってすぐに効果が出るものではないって言われているので、いつになれば良くなるの!!って気になるところですよね。 今回は僕の体験談、感じたことになりますが、リフレックスについて書いていこうと思います。

2020年3月記事を追記して、以下一部文章に追記を入れています。 いまだにリフレックスを服用していて調子のいい日もありますし、うつ状態になる日もあります。

リフレックスの副作用

リフレックスの副作用で主にでると言われているのは「眠気」と「食欲」です。

 

まずこれに関して感じたことは、飲み始め2週間くらいはかなり食欲が出て驚きました。

【うつ病体験談】リフレックスの副作用は太る?とにかく食欲が旺盛になります

 

うつ状態で食欲がなかったので、食欲がでて反対に副作用に助けられた感じです。 そして眠気に関しても副作用として現れました。 ただ眠気といっても少し眠いくらいで、ぜんぜん耐えられる程度でしたので問題ありませんでした。

AKIRA

まぁ仕事していないので、いくらでも眠気が出ようが問題ないんですけどね。眠ければ眠ればいいのだから(笑) それに睡眠導入剤を使わないと眠れない状態でしたが、リフレックスを飲み始めてから使わないで眠れるようになったので、反対に副作用に感謝している感じです。

それ以外の僕が感じた副作用としては、飲みはじめの1日目の夜中、身体中がへんな感覚(いてもたってもいられない感じ)に襲われて起きて、洋服を脱ぐ。という変な現象に襲われました。

 

10分程度布団の中でもがき、いつのまにか寝ていたので事なきを得ました。

ネットでリフレックスの副作用の情報を探してみると、眠気が酷すぎて飲むのをやめたり、食欲があがりすぎてかなり太ったという事例が多かったです。

 

僕の場合は今のところそこまで副作用が強くないので、抗うつ剤の変更はあたりだったのかなぁと思っています。

ただ改善しているように感じている部分もありますが、まだまだうつ状態から抜け出したと言えない状況ですので、主治医と相談しながら様子を見ていこうと思います。

リフレックスの効果

現状飲み始めて4週間くらい経ちますが、うつ状態もやわらいできたような気がします。

普通に外に出かけられますし、人が多いところに行っても大丈夫です。

まぁそこまで1日中活発的に動いているわけではありませんが、家での引きこもりは卒業した感じです。

 

ネットでのいろいろな情報を見ていると、リフレックスは比較的に効果が短時間で出やすい薬とされているようです。 通常抗うつ剤の効果がでるのは4週間以上とされていますが、リフレックスの場合は2週間以上で効果が出る場合もある。

と書かれていたりもします。まぁ抗うつ剤ではいちばん最新の薬のようですし、まだまだわからないことはたくさんあるのだと思いますけどね。

リフレックスを飲み始めて1年半が経過しました

この記事をはじめに書いたのがリフレックスを飲み始めて1ヶ月くらいの時。

 

現在、あれから1年半が経過しました。 完全に動けなくなる日は少なくなりましたが、いまだに通院してリフレックスを服用しています。

記事を書いていた時は、いいことしか書いていませんでしたがここ1年半を通してリフレックスという薬を飲んで感じたことを追記したいと思います。

性欲減退

超〜うつ状態の日はぼぼなくなりましたが、決して元気になったようには感じません。

もちろん、うつ病になって3ヶ月程度のころよりは良い状態です。

最近感じるのは性欲の減退です。

年齢が41才にりおじさんになってきたこともあるのかもしれませんが、性欲は減退しております。

それがリフレックスの副作用かはわかりません。

午前中の眠気がすごいです

リフレックスを飲み始めた当初は特に眠気は感じません。

と記載していましたが、やはりリフレックスは眠気を強くする薬のような気がします。

 

夜寝る前に2錠飲むと30分程度で、眠気に襲われ眠ることができます。

もともと神経質な性格で、耳栓をつけないと夜中よく起きる体質だったのですが、リフレックスを飲み始めてから少しの物音では起きなくなりました。

 

それにともない、かなり寝起きが悪くなりました。

目覚ましをかけて、5分おきにスヌース機能を使いアラームがなるようにしているのですが、起きるのは最初にアラームをかけてから1時間ぐらい経過したあとになってしまいます。

 

かなり意識がぼんやりした状態で1時間眠気と戦う状態になっています。

なので、絶対に起きなければならない用事がある場合は2時間前にはアラームをかけて起きるようにしています。

起きてからも午前中はぼんやりした状態で、けっこうきついです。

最後に

リフレックスの効果は早めに出ると言われてはいますが、最低でも1ヶ月は様子を見る必要があるのかなぁと個人的には思います。

リフレックスを飲み始めた当初は特に副作用は感じませんでしたが、飲み始めて1年半経過して感じた副作用はとりあえず「眠気」です。

 

食欲が出て太るという副作用もよく書かれていますが、自分の場合はそれには該当しなかったようです。

いまだに食に関しての関心はすくなく、痩せてしまわないために、食事をするという感じです。

ちなみに同じ抗うつ薬「レクサプロ」」を飲んだ時は、とんでもない目にあったので、とりあえず「リフレックス」を飲み続ける予定です。

 

レクサプロを飲んだ時の記事はこちら↓

【うつ病 体験談】レクサプロの副作用は、つらくて苦しかった!

カテゴリー:
ブログで月5万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です