生活・ライフスタイル

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング

今回は工具メーカーの一覧と、私が個人的にオススメする工具メーカーを紹介します。

工具メーカーの一覧

はじめに工具メーカーをあいうえお順に紹介していきます。

Ko-ken(コーケン)

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
会社名は「株式会社 山下工業研究所」。創業は1946年(昭和21年) 12月15日です。
ソケットレンチが有名で、215ミリメートルのソケットなどかなり特殊なものまで販売しています。ソケットレンチの市場では、世界的に高いシェアを占めているようです。

SIGNET(シグネット)

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
1990年にカナダで創業された工具メーカー。
値段が安いセットも売られていて、人気もそこそこあります。
工具にメッキ加工がされていて、美しい仕上がりになっているのも特徴の一つです。

Snao-on(スナップオン)

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
世界的に有名なメーカーで、1920年代から作られ始めました。
値段は高いですが、永久保証付き。
ロゴもカッコイイので若い人に大人気の工具メーカーです。

KTC(京都機械工具株式会社)

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
誰でも知っているKTC(京都機械工具株式会社)。
自動車整備の現場で使われるツールとして、1950年代に作られ始めました。
高い機能性や安全性、耐久性が求められる、自動車整備の現場の要求により、進化を続けているメーカーです。

KNIPEX(クニペックス)

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
プライヤー系の工具をメインに作っているメーカーです。
KNIPEXのプライヤーを一度使ってしまうと、「他のメーカーのものは使いたくない」という人もいるくらい、すばらしいプライヤーを生産しています。

ホーザン

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
圧着工具が有名なメーカー。
創業が昭和21年5月18日の老舗メーカーです。

Mac Tools

【工具メーカーの一覧表】 おすすめ ランキング
1938年にアメリカオハイオ州サバナで、「ラルフ マクファーソン」と「オットー タッカー」が中心となり創設した会社です。
見た目がかっこいいです。
触ったことはありますが、使った事はないです。

個人的におすすめなメーカー ランキング

1位 KTC

工具に少しでも興味がある人なら知っているKTCです。
値段も手が出ないほどではないし、使いやすいのがいいですね。

工具セットが丁度いい価格で購入できる為、自動車の整備関連の仕事でよく使われています。

2位 Snap-on スナップオン

個人的にはこのメーカーのロゴがかっこよくて好きです。
工具のデザインもおしゃれなんですよね。

値段は高いですが、永久保証も魅力的。

3位 KNIPEXクニペックス

プライヤー系の工具を買うならクニペックスがオススメです。
私も使っていましたが、とても使いやすいです。

メーカーもプライヤー系に力を入れていますので、そのこだわりは本物です。

使ってみたい工具

KTC(nepros ネプロス)

KTCの最上級のモデルとして作られている、ネプロス。
値段がかなり高く、ラチェットハンドルだけでも1万円以上します。
私は使った事がありませんが、一度は使ってみたいものです。

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。