【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK

【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK
ゲームの動画を撮影して、youtubeにアップしようと思い「ビデオキャプチャ」を購入しました。
購入した機種はIOデーターの「GV-HDREC」。

アナログ、デジタルともに対応している機種です。

GV-HDREC ビデオキャプチャ スペックや特徴

録画の画質 1080/60p
キャプチャフォーマット MPEG4 H.264
最大ビットレート 36 Mbps
サイズ 140x60x32 mm
重量 160 g
  1. パソコンなしで録画が可能
  2. SDカード、USBメモリ、外付けHDDに録画が可能
  3. 録画の画質は最大1080/60p
  4. マイク入力のよる実況録画が可能
  5. レトロゲームの実況も可能
  6. HDMIパススルー機能
  7. 録画、再生、編集がこれ1台で可能

パソコンなしで録画が可能

【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK
パソコンなしでも録画が可能です。
録画ボタンをワンタッチで開始、停止ができます。

SDカード、USBメモリ、外付けHDDに録画が可能

【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK
SDカード、USBメモリ、外付けHDDに録画が可能です。
SDカードは128GBまで対応しています。

録画の画質は最大1080/60p

【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK
録画画質は、1080/60pの36Mbps、1080/60pの28Mbps、1080/30pの16Mbps、720/60pの12Mbps、480/60pの4Mbpsの5段階から選択することが可能です。

マイク入力のよる実況録画が可能

【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK
マイクやヘッドセットを本体につなげば、実況しながらプレイ動画を録画できます。
アフレコ機能により後から動画に解説をいれることもできます。

レトロゲームの実況も可能

コンポジット入力にも対応していて、付属のAV入力変換ケーブルをつなげばレトロゲームの実況録画も可能になります。

HDMIパススルー機能

【GV-HDREC ビデオキャプチャ レビュー】パソコンなしでゲームを録画!レトロゲームもOK
パススルー機能を搭載しているので、表示の遅延を気にすることなくゲームの実況プレイができます。

録画、再生、編集がこれ1台で可能

録画したものをパソコンなしで、再生、編集することができます。
※動画をアップロードする機能はありません

GV-HDRECの良いところ

使用してよいと思ったところは、パソコンなしで録画、再生、編集ができるところと、操作が簡単なところです。

他のビデオキャプチャでありがちな、パソコンに専用アプリを入れて、難しい操作をするなんてのは一切ありません。

録画開始はワンタッチですし、設定も単純なものしかないので、初心者でも迷うことはないと思います。

それと、コンポジット入力に対応していて、AV入力変換ケーブルも付属されているので、スーパーファミコンなどの昔のレトロゲームの実況録画ができるところも魅了的ですね。

GV-HDRECのいまいちなところ

あくまで個人的な感想ですが、デザインがいまいちです。

最後に

価格は13000円ぐらい。
他の同じスペックぐらいのビデオキャプチャと比較し、格安だと思いますので気になる方はチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です