【うつ病体験談】エビリファイ(アリピプラゾール)を飲んてみた話

1 min 185 views
akira

akira

2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在Youtube、ブログアフィリエイト、バイトと貯金で生活しています。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。
>>ブログで収入を得る方法は無料で公開しています

FOLLOW

【うつ病体験談】エビリファイ(アリピプラゾール)を飲んてみた話
うつ病になって2年くらい経過し、発症当初の頃よりはだいぶ体調は安定してきましたが、いまだに悪い日と良い日の波が強いことから主治医から「新しい薬を追加しないか?」と提案されました。

胃薬などを含めるといろいろな薬をのみまくっている私としては、これ以上薬の量を増やすのが嫌だったのですが、体調が安定しないので薬を飲むことを決意。決意っておおげさ(笑)

【うつ病体験談】エビリファイ(アリピプラゾール)を飲んてみた話

とりあえず処方されたのは1日一錠。
朝食後に飲むことになりました。

1日目

とりあえず1日目。
軽く菓子パンを食べてから、補中益気湯という漢方とエビリファイを1錠のんでみることに。
飲んで1時間くらいして、少しからだがフワーとなる感触に、、、(気のせいかもしれませんけど睡眠薬を飲んだ時の感じにおそわれる)

今の所、気持ちもいい感じでわるくないかも!って思っていたら、、、

飲んで4時間後くらいに体に異変が

飲んだ4時間後くらいでしょうか。
なんだか体がソワソワしてきてます。

ソワソワしてその場にいるのが嫌な感じで、なんだか落ち着きません。

いやな感じです。

落ち着かないのと同時に焦燥感みたいな、不安な気持ちに襲われ始めました!!

なんだかはじめてうつの薬「レクサプロ」を飲んだ時の感じと似ています。
ちなみにレクサプロを飲んだ時の記事はこちら↓

【うつ病 体験談】レクサプロの副作用は、つらくて苦しかった!

その後もなかなか焦燥感がおさまらず、1日何もできませんでした。
たぶんテレビを見ていたのだと思うのですが、何を見ていたのかも覚えてないし、何をやっていたのかも覚えていない。
とりあえずつらい1日でした。

その日の夜には落ち着いてはきましたが

その日の夜には落ち着いて、次の日の朝にはいつものだるいだけの朝を迎えることになるのですが、あの焦燥感は味わいたくないので飲むのを1日だけで断念しました。

主治医にも薬を処方した時に「合わないようなら、飲むのを中止してもいいからね」って言っていたので、、

まとめ

うつ病の薬には合う合わないがやっぱりありますね。
ちなみに次は「ラミクタール」っていう薬を試してみますか?と主治医には言われています。

今のところ保留にしていますが、状態がよくならないようならたぶん飲むことになると思います。

カテゴリー:
ブログで月5万円収入を得る方法

アルバイトはしていますが、僕は現在定職にはついていません。ブログとYoutubeのアフィリエイト収益で生計をたてています。アフィリエイトでお金を得るのは決して楽なことではありませんが、調子の悪いときは休んで、調子の良い時だけ仕事をするという自分のペースで作業をすることも可能です。以下のリンク先ではブログで収益を得る方法を紹介しています。少しでも興味のある方は読んでみてください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です