パソコン・ソフトウエア

「この言語はサポートされていません」と表示された場合のマイクロソフト製品をアンインストールする方法

マイクロソフトの「word」「Excel」「PowerPoint」など通常の、コントロールパネルからの削除が出来なくなった場合のアンインストールする方法を紹介します。
私の場合は「PowerPoint」を他のPCに移行しようと思いアンインストール使用としたら「この言語はサポートされていません」表示され削除できなくなってしまいましたので、この方法でアンインストールしました。

アンインストールする方法

まずマイクロソフトの下記のリンク先のページに移動します。
http://support.microsoft.com/kb/290301/ja

実行を選択

移動して、画面を下の方にスクロールしていくと上記の画像の部分になりますので実行を選択します。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

同意する

同意するを選択します。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

問題を検出して、解決方法を適用する

「問題を検出して、解決方法を適用する」を選択します。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

アンインストールを選択

アンインストールを選択します。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

アプリケーションの選択

削除をしたいアプリケーションを選択します。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

アンインストールを試行する

はい、アンインストールを試行するを選択します。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

削除が完了

これで削除が完了しました。
マイクロソフト製品をアンインストールする方法

最後に

あくまでこの方法は、「コントロールパネルのプログラムと機能」からアンインストールできなくなった場合の方法ですので、通常は、「コントロールパネルのプログラムと機能」からアンインストールしましょう。

ABOUT ME
akira
akira
2006年にうつ病を発症し会社を退職。1年で回復し社会復帰できましたが、2018年1月に人生2回目のうつ病を発症し、その年の6月に会社を退職。現在無職で闘病中です。人生山あり谷あり。早く寛解したいです。