iPhoneで撮影した動画が、youtubeにアップロードできない時(保留中)の対処方法 

こんにちはAKIRA(@harusukisuki200)です。

先日iphoneで撮影した動画がYoutubeにアップロードできなくなったんですよね。
「アップロード保留中」みたいな状態が何日も続くんです。

今回はこれと同じような状態になった人の為の、対処方法を紹介します。

アップロードの設定の確認

youtubeの設定が、「アップロードはwifi接続時のみ」になっていないか確認します。
※この項目はyoutubeにログインした状態で、設定マークのアイコンを選択すれば出てきます。

wifiに接続できる環境ならばこの設定でも大丈夫ですが、wifi環境でない場合はいつまでたってもアップロードできません。

ストレージ管理で容量を確認

iPhoneの容量が残り1GB以下だとアップロードできないようです。

ストレージ容量を確認するにはiPhoneの「設定」→「一般」→「使用状況」から確認できます。

【使用可能】の項目が1GB以下の場合は、アプリを削除するか「画像」や「動画」を削除する必要があります。

アプリの削除

アプリを削除する場合は「設定」→「一般」→「使用状況」→「ストレージ管理」こちらから削除できます。
削除しても大丈夫なアプリがある場合は、アプリを選択後「Appを削除」を選択すればアプリは削除されます。

動画や写真の削除

写真や動画を削除する場合は写真を選択後「ゴミ箱マーク」を選択すれば削除はできます。
ですがまだ完全には削除されていない状態で、本体には残っていますのでストレージの空き容量は増えません。

完全に削除し、空き容量を増やすには「最近削除した項目」この中の写真や動画も完全に削除する必要があります。

iPhoneで撮影した動画が、youtubeにアップロードできない時の対処方法
完全に本体から削除するには、写真のアイコンを選択後「最近削除した項目」とありますので、この中に入っている写真や動画も削除すれば本体から完全になくなります。

最後に

自分の場合は、ストレージの容量が1GB以下だった為、うまくアップロードできませんでした。
何故容量が少ないとアップロードできないのかはわかりませんが、とりあえずアップロードできたのでよしとします。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク