第1回 引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/3

[ドメイン名を変更しないでhtmlだけで作っているサイトからワードプレスのサイトに変更する方法]
の第1回目「引越し先のXserverでワードプレスをインストールする方法」を紹介します。

下記のリンクからエックスサーバーの申込ができます。10日間は無料でお試しもできます! 


ワードプレスのインストール

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
引っ越し先のXserveのサーバーパネルにログイン後「ドメインの設定」を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次に「ドメイン追加の設定」を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
トップページになるアドレス(ドメイン名)を入力して、「ドメインの追加(確認)」を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
ドメインの追加(確定)を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次にサーバーパネルのトップページに戻り、「自動インストール」を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次にプログラムのインストールを選択します

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
ワードプレス日本語版の「インストール設定」を選択

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
次に上記のような画面になります

1にサイト名
2にワードプレスですので、ログインID
3にパスワード
4にメールアドレスをいれます。

自動でデータベースを作成にチェックを入れ、インストール(確認)を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
先ほどまでに入力した情報が、表示されますので、右下の「インストール確定」を選択します。

引越し先のXserverでワードプレスをインストールする 1/4
これで新しいサーバーに、トップページのアドレスが同じ、ワードプレスのインストールが完了しました。

次の回では、トップページより下の階層のアドレスも同じで、ページを作成していきたいと思います。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

下記のリンクからエックスサーバーの申込ができます。10日間は無料でお試しもできます! 


ドメイン名を変更しないでhtmlだけで作っているサイトからワードプレスのサイトに変更する方法

1回目

・引越し先のXserverでワードプレスをインストールする

2回目

・wordpressのカスタム構造で、パーマリンクの変更、全て同じアドレスでページを作成する

3回目

・ムームードメインでのネームサーバーの変更 「サーバーがXserverの場合」

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク