リサイクルショップで洗濯機を購入する時に、確認するべき5つのポイント 

こんにちはAKIRA(@harusukisuki200)です。

今回は、リサイクルショップで洗濯機を購入する5つのポイントを紹介します。

現役リサイクルショップ店員の私が教えますので、購入するときの参考になれば幸いです。

洗濯機の容量など、新品で購入する場合でも確認するところに関しては省いて、リサイクル品だからこそ確認するポイントに絞って解説します。

リサイクル品の洗濯機を購入する時の確認するポイント

1.保証の有無
2.年式
3.洗濯槽の裏側の掃除
4.外観
5.内観

保証の有無

必ず保証期間を確認するようにしましょう。最低でもは3ヶ月、できれば6ヶ月保証のついているリサイクルショップで購入したほうが良いです。

洗濯機は廃棄するにしても、無料で捨てられるわけではありません。リサイクル料金として4000円前後はかかります。

買ってすぐに壊れて、リサイクル料金も払うことになるなんて最悪ですよね。
それも含めて最低でも3ヶ月は保障期間のついているリサイクルショップで購入することをオススメします。

年式

値段だけで考えると年式が古い方が安くはなりますが、古い年式のほうが壊れる確率は当たり前ですが高くなります。

使いたい年数が決まっている場合は、その年数に合った買い方もあります。
「単身赴任で半年だけ使いたい!!」そんな場合は値段だけを見て購入するのも一つの手かもしれません。

そんな場合でも購入する時には、お店の人に「半年だけ使う予定だが、半年後には買取してもらえるか」確認しましょう。
古い洗濯機を売っているリサイクルショップでたまにあるのが、「売ってはいるが、古い年式だと買取はしない」そんな場合もあります。

保証の有無のところにも書きましたが、洗濯機は廃棄するにはお金がかかります。ですので、半年だけ使う予定でも、その後のことも考え、買取もしくは無料でもいいから、引き取りできるか確認しましょう。

洗濯槽の裏側の掃除

リサイクルショップで洗濯機を購入する時に、確認するべき5つのポイント 
洗濯槽の裏側の掃除をしているか確認しましょう。
必ずではありませんが、3年ぐらい使用すると上の画像のように、カビが繁殖してしまう場合もあります
リサイクルショップによっては見えない場所ですので、掃除しないで販売している場合もあります。

洗濯槽の裏側の清掃は、洗濯機の分解が必要になる作業ですので、2時間以上はかかってしまいます。
結局リサイクルショップ側でも、人件費を考えると、あわなくなってしまうので裏側は掃除しない場合があるのです。

ただし洗濯槽の裏側を清掃していないから、駄目というわけではありませんので参考までにして下さい。
2年3年使用していても、洗濯槽の裏側が綺麗な洗濯機もあります。

使っている環境や使用頻度によって、洗濯槽の裏側の汚れ方はかなり変わってきます。

外観

外観の状態もよく確認しましょう。

へこみなどがたくさんある洗濯機は、いろいろな面で雑に扱っていた可能性が高いです。
正面から見るとへこみなどの傷はわかりずらいので、斜めから見て蛍光灯の光を使い確認すると分かり安いです。

それと裏側も確認します。確認ポイントとしては腐食していないかです。

湿気などが多すぎる環境にあった洗濯機は、サビなど腐食している場合があります。
できることなら下側からも見るとさらに使っていた環境がわかります。

リサイクルショップ側では、腐食していた部分を金だわしなどで落としたりしますが、痕跡は残ります。
できることなら裏側、下からも確認することをおすすめします。

※下側から見せて下さい!!と頼むと店員さんは嫌がります。ですが、洗濯機の状態はよくわかります。自信を持って見せてくれるリサイクルショップは、いろいろな面で、優良店でしょう。

内観

ゴミ取りネットを確認すると、使用していた頻度や、環境がよくわかるポイントです。
落ちなそうなカビが付着している場合は、使用頻度が高いか、湿気のかなり高いところに設置してある、または掃除をしない、いずれかに該当します。
下記は綺麗なゴミ取りネットですが、必ず確認しましょう。
ゴミ取りネット

ただしごみ取りネットはホームセンターで安く購入できるので、交換したから綺麗といった可能性もあります。
あくまで目安です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?リサイクル品の洗濯機を購入するポイントは、前オーナーがどのような環境で、どのように使っていたかを予測することが重要です。

掃除をリサイクルショップ側で入念にしても、状態の悪い洗濯機は必ず前オーナーの使っていた環境などの痕跡が残っています。
ポイントをよく確認して、状態の良い洗濯機を購入できるようにしましょう。

以上、最後まで読んでいただき有難うございました。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク