誰でもできる簡単せどり!!オークションでおこずかいを稼ぐ方法

こんにちはAKIRA(@harusukisuki200)です。

今回紹介するのは、「せどり」です。転売などとも言います。
月間3万円程稼ぐ程度なら、なれれば誰でも稼ぐことができますので、あいている時間を使ってお金を稼ぎたい人必見の記事です。

オークションでおこずかいを稼ぐ方法

・せどりとは?
・誰でもできるの?
・仕入れ先は
・相場を知るには

せどりとは?

簡単に言うと「商品を安く仕入れて、販売する」ことです。
今の時代は、実店舗がなくても、ネットを使えば簡単に販売できる時代ですので、誰でもできます。

誰でもできるの?

せどりはパソコンかスマートフォンがあれば誰でもできます。スマフォだと少し大変かもしれませんが(笑)
商品の知識があったほうが、稼げる金額も上がるとは思いますが、特別な知識がなくてもできます。
実際私も、始めたころはほとんど商品の知識などはありませんでしたが、月3万円ぐらいは稼いでいました。

仕入れ先は?

仕入れ先は、中古品を扱うリサイクルショップや、オークションで仕入れる、その他セール品などいろいろあります

相場を知るには?

仕入れをする前に、実際にネットで販売する時の相場を調べることは必ず必要になります。

一番簡単に調べる方法としては、オークファンを利用します。有料版の「PRO」もありますが、最初のうちは無料版でも十分だと私は思います。
オークファンはこちら

実践編

具体的な例を上げ、せどりの実践編を紹介します。

・中古ショップに来店
・相場を調べる(売価発想)
・仕入れ
・販売

中古洋服店

リサイクル洋服店に行き、「せどり」ができる商品を探します。これはあくまで私が実践している例ですが、今の時期は夏ですが冬に向けての仕入れをします。シーズンに入ってしまうといいものはすぐ売れてしまうので、あえて時期をずらして仕入れをします。

よく行くお店は、商品の価格を一律で設定している中古洋服店です。
そこのお店は革ジャンでも、一律で1000~1500円で販売しています(たまに価格変更をします)洋服でせどりをする場合は、高く売れるジャンバーなどでせどりをするといいと思います。Tシャツなどでも無理ではありませんが、ほとんど粗利がとれないことが多いです。革ジャンなどは、物にもよりますがオークションで10000円をこえる物もすくなくありません。そんな理由で、よく革ジャンでせどりを実施します。

相場を調べる

相場を調べる
高くなりそうな、商品が見つかったらその場で相場を調べます。店員さんに見られるのが少し恥ずかしい場合もありますが。(笑)
相場の調べ方はインターネットを使い「オークファン」にアクセスして、オークションでの落札相場を調べれば簡単に調べられます。オークファンの無料版ですと、単品の価格は過去3か月分の相場しか調べることができませんが、相場を調べた結果が3件ある場合は3件分の平均価格だったら表示されます。上記画像は2014年の1月のゴールデンベアの革ジャンの平均相場です。このクラスのブランドでしたら、よく見つかります。

せどり

この場合3点の平均相場が7816円ですので平均相場だけで考えると、粗利が約6000円ぐらい取れる計算になります。

せどり
ただし洋服などは状態や、デザインによっても価格が変わってきます。
クリックすれば、販売した時のコメントなども見れますので、それをよく読んで販売時の状態などをイメージして、今仕入れをしようとしている商品がいくらぐらいで売れるかイメージし、粗利益が取れると思ったら購入します。

販売

販売はその商品が一番高く売れる時期に、オークションに出品します。時期によって価格があまり変わらない商品もありますが、この革ジャンの場合は、11月頃に出品するのがベストです。

オークションでの販売はヤフオクがオススメです。
他のオークションも使用していましたが、ヤフオクが会社的に一番信用もあるせいか、高く売れます。

最後に

せどりを簡単な流れで説明しましたが、他にも細かい「商品価値」を高くするテクニックはいろいろありますので、今後紹介していきたいと思います。
これだけ考慮して実践しても、月3万円ぐらいは稼げますよ!!

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 節約とはちょっと違いますが、   オークションで稼ぐ方法はこちら […]