html ファイルを拡張子を変更しないでphpファイルとして認識させる方法

いろいろなページで解説はされているのですが、今回は私がロリポップレンタルサーバーを利用しているので、ロリポップレンタルサーバーでのhtml ファイルを拡張子を変更しないでphpファイルとして認識させる方法を記載します。
他のページを見てみるとまず.htaccess ファイルを作成し、
AddType application/x-httpd-php .php .html
AddType application/x-httpd-php .html
と記述し適応させたいフォルダにアップすればいいと解説されていたので、やってみたのですが、どうもうまくphpファイルとして認識しませんでした。
多分他のサーバーの場合はこれでうまくいくのかと思いますが・・・

ロリポップレンタルサーバーの場合は!!

ロリポップレンタルサーバーの場合は.htaccess ファイルの内容を
AddHandler php5.3-script .htm .html 
と変更すればphpファイルとして認識させることができます。
ロリポップレンタルサーバーのPHPの設定が、php5.2の場合は、
AddHandler php5.2-script .htm .html 
と記述します。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です