phpを使って、現在時刻を取得して表示させる方法

今回はPHPというプログラムを使用して現在時刻を取得し表示させる方法を紹介します。

使用する関数

曜日や日時を表示させるには下の
data() 関数を使います。
あとは表示をさせたい、項目を入れていけばいいだけです。

()に入れる項目

Y ・・・・年を西暦で表示させます
m ・・・・月を2桁で表示させます
d ・・・・日付を2桁で表示させます
g ・・・・時を12時間単位の数字で表示させます
i ・・・・分を2桁で表示させます

それでは実際に下でプログラムを実行してみたいと思います。

曜日の取得表示

まず曜日の表示方法から紹介します。
以下のように記載します。
コメント部分はわかりやすいように書いてあるだけで、特に記載する必要はありません。

<?php
// 曜日を表示させたい場合は下のように記載
echo date("l");
?>

上記のプログラム実行結果

どうでしょうか?
下に英語で本日の曜日が表示されていませんか?

年の取得表示

<?php
// 西暦で年を表示させたい場合は下のように記載
echo date("Y");
?>

上記のプログラム実行結果

どうでしょうか?
下に西暦で表示されていませんか?

日時を取得表示

上のコードでは日本のタイムゾーンを入力しませんでしたが、正確な時間を表示させる為にはタイムゾーンの取得も必要です。

<?php
// 日本のタイムゾーンの取得
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
// 日時を表示
echo date("Y/m/d g:i");
?>

上記のプログラム実行結果

どうでしょうか?
正確な日時が下に表示されていると思います。

漢字を入れて時間を表示

漢字を入れて時間を表示することも簡単にできます。


<?php
// 日本のタイムゾーンの取得
  date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
// 漢字を入れて時間を取得したい場合
  echo date("Y年m月d日H時i分s秒");
?>

上のコードの実行結果

応用編

問い合わせフォームなどに、本日の日付を投入するプログラムです。
こうすることにより、入力する手間をはぶくことができます。

<form action="" method="post">
<input type="text" name="date" size="30" value="<?php
print date('Y年m月d日');
?>" />
</form>

実行結果

上のプログラムの実行結果です。
下に表示されている日付けを削除して、入力することもできます。

最後に

PHPはhtmlの中に簡単に組み込みできるプログラムですので、実際に使ってみると面白いですよ。

それではまた!!

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です