【フォトショップ】画像に切り抜き文字を入れる方法

こんにちはAKIRA(@harusukisuki200)です。

今回はPhotoshopを使用して、画像に切り抜き文字を入れる方法を紹介します。

切り抜き文字を入れる

画像を開く

画像を開く
切り抜き文字を入れたい画像を、「ファイル」→「開く」で選択します。

鉛筆ツール

鉛筆ツール
左側のツールBOXの鉛筆ツールを選択します。選択されていない場合は、マウスの左クリックを長押しすることで、上記のような選択画面になりますので、鉛筆ツールに合わせてください。

今回は鉛筆ツール使用して文字を入れます。そして文字を入れる際にペンタブレットを使用しております。ペンタブレットを使用しないでも、マウスで文字を入れることはできますが、筆圧の強弱は使用できませんので、文字の先端を細くするなどはできません。

鉛筆ツールの設定

6
鉛筆ツールを選択後、上記画像のブラシパネルの切り替えをクリックします。

7
今回はこのような設定にしました。文字の先端が細くなるような設定ですので、習字で書いたような文字になります。
これで文字の設定は完了です。

新規レイヤーの追加

9
次に新規レイヤーを追加します。上記のメニューバーから「レイヤー」→「新規」→「レイヤー」を選択します。

10
ポップアップがでますので、
レイヤー名:好きな名前
カラー:なし
描画モード:通常
にしてOKを押します。

11
新しいレイヤーが追加されました。

文字入れ

文字入れ
新しいレイヤーが選択されている状態で、文字をいれます。今回はペンタブレットを使用して、文字を入れています。マウスでも入れることはできますが、うまく書くのは結構難しいです。

クイック選択ツール

クイック選択ツール
次にクイック選択ツールに合わせます。

クイック選択ツールで文字の選択

文字の選択
今回は書いた文字の中を切り抜くようにしたいので、先ほど書いた文字を選択していきます。すべての文字を選択できたら次に進みます。

選択範囲の縮小

選択範囲の縮小
次に先ほど選択した範囲を小さくしたいので、「選択範囲」→「選択範囲を変更」→「縮小」を選択します。

縮小サイズの選択

縮小サイズの選択
次にポップアップがでますので、縮小したい大きさをpxで選択します。今回は10px縮小します。

点線が縮小
縮小された画像です。点線が縮小されています。

縮小された部分の切り抜き

縮小された部分の切り抜き
あとは縮小された部分の切り抜きです。切り抜きは「Ctrl+X」を押せば簡単に切り抜けます。
これで、自分の描いた切り抜き文字を入れる方法は終わりです。

最後に

マウスで文字を入れることもできますが、難しいので、ペンタブレットの購入をおすすめします。安い物でしたら1万円も出せば購入できますので・・・・

アマゾンでペンタブレットを検索する

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です