画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法

画像編集ソフト「photoshop」を使った唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法を紹介します。

使用する画像

702
使用する画像はこちらです。「ぱくたそ」さんからいただきました。

かわいい・・・
このままの方がいいかもしれませんが、ツヤツヤを出してみたいと思います。

ペンツールでパスで描く

スクリーンショット 2015-05-13 21.53.24

対象画像を開いたら、ペンツールでパスを選択します。

スクリーンショット 2015-05-13 21.57.12
唇の回りをパスで囲みます。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
上部メニューの選択をクリックします。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
選択範囲のBOXがポップアップで出てきますので、ぼかしの半径10pxで設定してOKを選択します。
今回の画像は横幅2800pxぐらいの物を使用しています。
画像の大きさによって、こちらのぼかしの半径は調整します。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
ぼかしの半径が10pxに設定され、唇部分が選択範囲になっている状態です。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
次に新規レイヤーを作成します。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
新規レイヤー上で、選択した部分を塗りつぶしツールで、唇を強調したいカラーで塗りつぶします。
今回は「#ea3737」で塗りつぶしました。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
レイヤーをソフトライトに変更して、不透明度を変更してなじませます。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
ソフトライトに変更した後の画像↑

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
次に「イメージ」→「色補正」→「色相・彩度」を選択して、色合いを調整します

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
調整して「OK」を選択します。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
次に「最初に開いた背景」が選択されている状態で、「新規」→「選択範囲をコピーしたレイヤー」を選択し、新しいレイヤーを作成します。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
彩度を「-100」にして、白黒にします。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
メニューバーの「フィルタ」→「フィルタギャラリー」を選択してラップ機能を選択します。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
そのあとレイヤーを「オーバーレイ」にして「不透明度調整」をすれば完了です。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
↑完成画像です。
昔のヤンキーみたくなってしまいましたが、色の使い方によってはいい感じになりますよ。

画像編集ソフトphotoshop 唇に潤い(ツヤツヤ感)をもたせる方法
右が調整後の画像・・・・

画素数を落としているせいか、良くなっているように見えませんが、うまくやればツヤツヤになります。
説得力ありませんが、本当なんでやってみてください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です