喉の炎症などの予防方法 喉が痛い時の対処方法

喉の炎症などの予防方法

そもそも喉の痛みとは、ウィルスの感染や粘膜が乾いた状態が続き炎症を起こすと痛みを感じますので、喉が乾燥した状態や不衛生な状態にならないように心がけることが必要です。

具体的な対策

マスクの着用

マスクの着用は、有害な誇りや、菌などの喉への付着を防ぐ以外にも、喉の潤いを保つ効果もあります。

うがい

外出先から、家に帰った後など、こまめにうがいをするようにしましょう。喉を清潔にするように、心がけることが重要です。喉に水分を与えることにも繋がります。

タバコは吸わない

タバコを吸うと、喉に有害な煙があたりますし、乾燥にもつながります。どうしても吸いたい場合は、吸った後にでも喉に水分を与え潤いのある喉を保つようにしましょう。

のど飴やトローチなどを舐める

喉飴やトローチなどを舐めることにより、乾燥してしまっている日でも、喉に潤いを与える効果があります。

すでに喉が痛くなってしまったら

我慢できないようだったら、病院に行き専門家に見てもらうことが一番いいです。喉の痛みといっても、風邪によるウィルス感染で炎症している場合と、花粉症などの影響で、炎症をおこし痛い場合などある為です。

まとめ

痛くなってしまった場合でも、早く治す為には予防方法を実践するのが、重要ですので、予防方法は実践しましょう。
ですが、最終的に我慢できない場合は、病院に行きましょう!!

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

上尾市在住の、リサイクルショップで働くサラリーマン。 Twitter・Facebookやってます。 小心者なので、誰か声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク