iPhoneアプリの広告は、スマホ向けクリック広告を提供している、アドネットワークサービスnend(ネンド)がいい

今回紹介するのは、スマホ向けクリック広告を提供している、アドネットワークサービスnend(ネンド)です。
現在iPhoneのアプリを作ろうと思い試行錯誤をしている途中ですが、収益の方法として、当初googleadesence(グーグルアドセンス)を予定していたのですが、グーグルアドセンスはアプリに広告を表示させるのが禁止されていることが、アプリを作成している途中の、今更ですがわかったんです。
アドセンスでもアプリ用に広告の契約ができるようですが、私には敷居の高い契約みたいなのが必要みたいでしたので諦めました。

ネットで検索してみたら、nend(ネンド)というサービスでしたら、簡単にできそうなので、その時のことを紹介します。

アドネットワークサービスnend(ネンド)

nend(ネンド)

nend(ネンド)は、日本最大級のiPhone・Android対応のスマートフォン向け運用型アド ネットワークです。初心者でも簡単に副収入を得ることができます。
nendは、スマートフォン( iPhone・Android)広告で、最大のマネタイズを実現します。

登録方法

アドネットワークサービスnend(ネンド)
「アプリ・サイト運営者様」→「今すぐ始める」と進み、メディアパートナー登録必要事項を入力して申請します。

アプリ開発中の方でリリース前のアプリでもnendの登録はできるようになっています。
申請を申し込むと、3日以内にメールが返ってきます。

私の場合は3時間後に申請OKのメールが返ってきました。
よほど、登録の時に意味不明なことを記載しなければ、審査は通ると思いますよ。
リリース前のアプリでも審査が通るくらいですので(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です