いつも同じパターンの恋愛の原因は?鏡の法則から実践する5つのこと

こんにちは、意識高い系ニートのgoma(@gomachan1210m)です。

先日、お付き合いしていた人とお別れしました。付き合った期間は約2ヶ月間です。
因みにその前にお付き合いした人も約2ヶ月間でした。
なんてショートスパンなんだ!

そして付き合ったタイプは良いところも嫌なところも似ていました。
2人共、自分で会社とか仕事をしている系の人で、良いところは「アイディアや発想が面白いところ」で嫌になったところは「自分しか見えていない」ところです。
さて、原因は相手にあるのでしょうか?
だったら何で同じようなタイプと付き合って、別れてを繰り返しているのか?

そう原因は自分にあるのです。

鏡の法則から実践する5つのこと

kagami
そもそも「鏡の法則」とはいったい何でしょうか?
簡単に説明すると、相手の好きなところも嫌なところも自分を映し出している鏡だということです。
まだお付き合いされているけど、「相手のことが嫌だな〜」とか「別れたいな〜」と思っている人は是非実行してみてください。

その1.自分の好きなところと嫌なところを書きだそう

「え?相手のことを嫌だと思っているのに、何で自分の好きなところと嫌なところを探さなきゃいけないの?」と思った方。
実は自分の好きなところを発見することで、相手の好きなところを発見できるのです。
また嫌なところを書き出すことで、自分を見つめなおします。
騙されたと思って自分の好きなところを書き出してみましょう。

その2.相手の好きなところと嫌なところを書きだそう

次に相手の好きなところと嫌なところを書き出してみてください。出来たら理由も書いてみてください。
好きなところを書き出すことで、忘れていた相手の良さを知ることが出来ます。
次に相手の嫌なことを書き出すことで、嫌だなと思うところの感情が少し落ち着きます。

その3.擦り合わせてみよう

上記2つを擦り合わせてみてください。似ている所が多々ある場合は、自分自身に問題があるのかもしれません。
こうすることで、「嫌だな」とか「別れたい」という気持ちを抑えられるかもしれません。

その4.感謝の気持ちを書き出す

相手に対する感謝の気持ちを書き出してみましょう。
「◯◯をしてくれた」「◯◯で笑わせてくれた」など些細な事でも大丈夫なので具体的に書いてみます。
自分にとって嬉しかったことや、嬉しくなくても自分のことを考えていてくれたんだなぁと思うことです。

その5.感謝の気持ちを電話で伝える

最後に書き出した気持ちを電話で伝えます。これはLINEやメールだと相手の反応がわからないのでダメです。
また、直接会っていう場合はうまくいえない場合が多いので、電話がちょうどいいみたいです。
こうすることで、お互いにとってきっと何かが変わると思います。

己を知ることは相手を知ること

一度自分自身を見つめなおすことで、相手のことを見つめなおすことが出来ます。
大切なのは自分自身をちゃんと知り、相手のこともちゃんと知ろうとすることです。
相手にちゃんと興味を持って、相手のことをちゃんと見つめないと同じ恋愛の繰り返しになります。

あまり好きな人が出来ないタイプでお付き合いされた方は、別れる前に一度冷静になり是非実行してみてください!

私も次に心から好きな人が出来たらこの方法を実践してみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です