石油ストーブ、ファンヒーターの違いや選び方と、部屋の大きさに対しての暖房出力の目安

石油ストーブ、ファンヒーターの違いや選び方と、部屋の大きさに対しての暖房出力の目安
寒いシーズンが近くなり暖房器具が必要な時期になってきました。
今回は石油ストーブとファンヒーターの違いと、部屋の大きさに対しての暖房出力の目安について解説します。

石油ストーブ

石油ストーブの良い点

・石油ストーブは電源が必要ないので、停電の時にも使用することができます。2011年の震災後にかなりの台数売れたようです。

・構造が簡単な作りの為、故障が少ないです。

・上部にヤカンなどを乗せて、お湯を沸かす事ができる。さらにヤカンから出る蒸気で冬の乾燥対策にもなります。

石油ストーブの悪い点

・上部が高温になる為、触ると火傷のおそれがあります。小さいお子様がいる家庭では危険ですのでやめた方がいいと思います。

石油ファンヒーター

石油ファンヒーターの良い点

・石油ストーブと比べると、火傷の危険性が少なく、安全性が高いです。
・タイマーや、自動温度調整など、いろいろな機能がついている商品が多数あり、便利に使えます。

石油ファンヒーターの悪い点

・電気で制御されていて、いろいろな機能が付いている物もあるので、石油ストーブとくらべると故障が多いです。

暖房出力の目安

石油ストーブ、ファンヒーターの暖房出力の目安

暖房出力の目安 出典元日本ガス石油機器工業会

こちらの表は部屋の大きさに対しての、暖房出力の目安の表です。
それぞれの機種ごとに暖房出力がありますので、自宅の部屋の大きさに合わせて商品を選びましょう。

最後に

石油ストーブ、石油ファンヒーターには、それぞれ「メリット」「デメリット」があります。
それぞれの特性を把握して選ぶことと、部屋の大きさにあった出力のものを選ぶようにしましょう。
予算があればいろいろな機能があるものを購入するのもいいかもしれませんね。

LINK石油ストーブをアマゾンで探す
LINK石油ファンヒーターをアマゾンで探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です